2014年5月27日火曜日

★総社消防署見学に行きました★

きく組の子ども達が消防署に見学に行きました。
消防署に着くまでのバスの中では子ども達はワクワクしている様子でした。

 消防署に着き、元気に挨拶をしました。



一階にある展示物を見ました。

 昔の消防車を見せてもらいました。
車がない昔は火事の現場まで人力だったそうです!!


消防士さんのロッカーを見せてもらいました。

 実際に消防服に早く着替えるところを見せてもらいました。

あっという間に着替え、子ども達はとてもビックリしていました。


救急車の中も見せてもらい、車の中にはたくさんの機械がありました。



次に、子ども達が実際に消火訓練をしました。
まずは話をよく聞いて・・・

「敬礼!」

ホースを持って・・・



 「放水、始め!!」の合図でホースからは勢いよく水が出てきました。



ホースは水を送る役目だけでなく、ホースを使って人を助ける
こともできると教わりました。


実際の火事の放水時にはマンホールから水を引くので
黄色い枠のマンホールの上には車を止めないようにと
教えてもらいました。


レスキューの様子もまじかで見ることができ、驚きで子ども達は
じっと見ていました。



ミニ消防車の「しょうたくん」に乗せてもらいました。



消防服を着せてもらい、「ハイ! チーズ」


少し疲れた様子でしたが、保育園に着くと
「たのしかったな~」「ぼく、消防士になりたい」と
友達と話していました。
楽しい思い出がまた一つできました。
 

消防署の方から、消防署の車を頂きました。
総社消防署のみなさん、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿