2014年10月8日水曜日

★カレー作り★

10月7日(火)  
3園のきく組みんなで国立吉備青少年自然の家にカレー作りに行きました。




開会式で園長先生のお話を聞いてカレー作りが始まります。



開会式では、これからみんなで協力して始める言葉を元気に言いました。



『米係』 『食器係』 『カレー係』 と3グループに別れて活動が始まりました。

米係です。「だんだんとお米がきれいになってる!」と子ども達は慎重に洗っていました。


食器係です。「きれいになったかな?」とスポンジで丁寧に洗っていました。


カレー係です。玉葱・人参・じゃがいもの皮をむきました。



包丁を使って指を切らないように指先を丸めてゆっくり切っていました。



まきで火をおこして、お米とカレーを炊きます。


カレーができるまで、近くの山を散策しました。
地図を見て「みんなで出発!!」


なにがあるかな?と子ども達はワクワクしながら出掛けました。


ドングリや栗がたくさん落ちていました。





 近くには湖もありました。


「わ~~大きいー!!」と子ども達は大喜び。



散策をして「お腹がすいたな~」と子ども達が帰ってきました。美味しいカレーが出来上がり自分達で配膳をしました。




みんなで「いただきます」と元気に挨拶をして食べました。


自分達で作ったカレーは格別です。「おいしいなー」と大喜び。








おかわりもして、おなか一杯になりました。


食べ終わったら、お皿を洗ったり窯をみんなできれいに片付けをしました。




 最後には吉備青少年の家のマスコットキャラクターのウーリーくんが見送ってくれました。




帰りのバスの中では疲れたようでぐっすり寝てしまう子どももいました。






美味しいカレーをみんなで作り、いい思い出が出来ましたね。


0 件のコメント:

コメントを投稿