2015年3月26日木曜日

★きびじつるの里★

3月26日(木) きびじつるの里に行きました!

きく組の子ども達はタンチョウを見にサンロード吉備に行きました。
園長先生に「いってきまーす」と元気よく挨拶をして出発しました。




保育園を出ると園庭から「いってらっしゃーい!!」と大きな声がするので振り返るとゆり組・さくら組の子ども達が手を振ってくれていました(^_^)/~




サンロードまでの道のりは長かったですが、子ども達と「あっ!桃の花」 「土筆があるかなー?」と春を発見しながら歩きました。



やっとサンロード吉備路に着きました。みんなで「はい!チーズ」 記念撮影をしました。


飼育員の方とタンチョウを見学する時の注意事を聞きました。
①大きい声を出さない ②フェンスから指を出さない(タンチョウが餌と間違えるから)
の二つの約束をしました。

靴の裏を消毒してから入りました。



初めて間近で見るタンチョウに子ども達は興味津々でした。



タンチョウ 漢字で丹頂と書きます。丹は赤い、頂はてっぺんという意味があるそうです。


タンチョウの雄と雌は姿だけでは見分けることが出来ないそうです。夫婦の鳴きあいをする時に「コオー」と雄が鳴くとそれに答えて「コッコー、コッコー」と雌が鳴きます。説明を受けているときに丁度タンチョウの鳴き合いを聞くことができました。






タンチョウがどんな餌を食べているのか見せてもらいました。





展示場でたくさんの資料を見ました。


「さっき教えてもらったよなー」と、今日学んだこともしっかり覚えている子ども達でした。


帰り道も「疲れたー(+_+)」 と言う子もいなく、無事に保育園に到着しました。




天気も良くサンロードまで遠かったですが、楽しかったですね(*^。^*)
最後の良い思い出が出来ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿